ここから本文です

<サッカー>鄭夢準氏、資格停止期間5年に軽減=FIFA

WoW!Korea 7月6日(水)11時12分配信

鄭夢準(チョン・モンジュン)大韓サッカー協会名誉会長が国際サッカー連盟(FIFA)から受けた資格停止期間が既存の6年から5年に軽減された。

 FIFAは6日(以下、日本時間)鄭夢準名誉会長の容疑に対する証拠が不十分だと判断し、懲戒緩和を決定したと発表した。

 FIFA倫理委員会は鄭夢準名誉会長が2022年FIFA ワールドカップ(W杯)招致のために活動を展開しながら7億7700万ドル(約800億円)の資金を造成し、サッカー発展のために使用するという書簡を2010年FIFA執行委員らに送ったことが不適切だとして問題視した。

 続けてFIFA倫理委員会は、鄭夢準名誉会長に調査非協力、倫理的態度など曖昧な理由で6年の資格停止と罰金10万スイスフラン(約1000万円)の懲戒を下した。

 懲戒が発表された後、鄭夢準名誉会長は「可能なすべての法的手段を通じFIFA倫理委員会の決定が不当であることを明らかにし、FIFAの換骨奪胎のために最善を尽くす」と反論した。

 これと関連しFIFA訴願委員会が去る5日に開かれ、鄭夢準名誉会長の資格停止機関が1年短縮された、また罰金も5万スイスフラン(約500万円)に減額された。

最終更新:7月6日(水)11時12分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]