ここから本文です

<ABCお笑いグランプリ>決勝に「さらば青春の光」「馬鹿よ貴方は」「相席スタート」ら12組 18日生放送

まんたんウェブ 7月6日(水)20時23分配信

 お笑い芸人の新人王を決める「第37回ABC お笑いグランプリ」の最終予選がこのほど行われ、決勝に出場する12組の顔ぶれが決まった。決勝は18日にABC本社スタジオで行われ、熱戦の模様はABC(関西ローカル)で生放送される。

 最終予選は1日、大阪・ABCホールで開かれ、東京、大阪、九州から若手63組が出場。決勝に残ったのは、相席スタート、アイロンヘッド、尼神インター、インディアンス、さらば青春の光、ジグザグジギー、セルライトスパ、大自然、ダイタク、ニューヨーク、馬鹿よ貴方は、ゆーびーむ☆の12組だった。

 「ABCお笑いグランプリ」は、デビュー10年以内の新人を対象にしたお笑いコンテストで、漫才やコント、ピン芸、マジック、落語などジャンルは問わない。優勝賞金は100万円。前身の「ABCお笑い新人グランプリ」では、お笑いコンビ「ダウンタウン」「ナインティナイン」「中川家」「フットボールアワー」らがグランプリを受賞しており、若手芸人の登龍門的コンテストとなっている。

 決勝は、18日午後2時から生放送され、お笑い芸人の藤井隆さんと同局の喜多ゆかりアナウンサーが司会を担当する。

最終更新:7月6日(水)20時23分

まんたんウェブ