ここから本文です

アストンマーティンとレッドブル、次世代ハイパーカーが姿を現す…AM-RB 001

レスポンス 7月6日(水)11時15分配信

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンとレッドブルレーシングは7月5日、次世代ハイパーカーの『AM-RB 001』を発表した。

画像:アストンマーティンとレッドブルのAM-RB 001

AM-RB 001は、アストンマーティンとレッドブルレーシングのテクニカルパートナーシップによる成果として、共同開発。アストンマーティン特有のスポーツカーデザインと、レッドブルレーシングが持つ最先端のF1技術を融合させた究極の1台として誕生した。

このプロジェクトには、アストンマーティンからマレク・ライヒマン チーフクリエイティブオフィサー、レッドブルレーシングからエイドリアン・ニューウェイ チーフテクニカルオフィサーが参画。レッドブルレーシングの関連会社、レッドブルアドバンスドテクノロジーズも、プロジェクトに名前を連ねる。

AM-RB 001は、ミッドシップの2シーターで、軽量構造が特徴。新開発の自然吸気V型12気筒ガソリンエンジンを搭載する。スペックは現時点では公表されていないが、アストンマーティンによると、パワーウェイトレシオは1対1を実現しているという。

またAM-RB 001には、公道仕様とサーキット専用車の2種類が用意される予定。アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、「AM-RB 001は、まさに目を見張るプロジェクトであり、非常に誇り高いもの」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月6日(水)11時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]