ここから本文です

【米球宴】オルティス10度目の選出「自分も楽しみたい」

東スポWeb 7月6日(水)11時20分配信

 米大リーグは5日(日本時間6日)、12日(同13日)にサンディエゴで行われるオールスター戦の出場メンバーを発表した。レッドソックスからは遊撃手・ボガーツ、外野手・ベッツ、外野手・ブラッドリー、DH・オルティスがファン投票で選ばれ、投手ではライト、守護神のキンブレルが選出された。

 今季限りで引退を発表しているオルティスは10度目の選出。「自分にとっての(現役)ラストイヤーだし、本当にスペシャルなこと。ファンにはボクを見て楽しんでもらいたいし、自分も楽しみたい」と話した。

 若手野手トリオはそろって初選出。ベッツは「オールスターチームに選ばれるというのは特別なこと。とにかく楽しみたい」と興奮。ボガーツは「とても興奮している。だけどボクはまだ若いし、毎日いろんなことを学んでいるところ。試合を楽しみ、もっと良くなるよう日々を過ごしている」と笑顔で答えた。ブラッドリーは「(エンゼルスの)トラウトなど、世界でも優れた選手がいるし、誇りに思う。素晴らしい経験になると思う」と言葉をはずませた。

 マーリンズのイチロー外野手(42)をはじめ、日本人選手はファン投票、監督推薦、選手間投票で選出されず、最後の一人を決めるファイナルボートの候補者にも入らなかった。

最終更新:7月6日(水)11時35分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。