ここから本文です

<濱田岳>憧れのワンピース・ロビン様に生告白 声優・山口由里子たじろぐ

まんたんウェブ 7月6日(水)20時23分配信

 俳優の濱田岳さんが、人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版アニメ第13作「ONE PIECE FILM GOLD」(宮元宏彰監督)でゲスト声優を務め、6日に東京都内で行われた完成披露イベントに登場。原作の大ファンだという濱田さんは、あすの七夕を前に短冊に「ロビン様、好きです」とあふれ出る思いをしたため、ニコ・ロビンの声優・山口由里子さんにも直接思いを伝えて、戸惑わせた。

【写真特集】浴衣姿でずらり 完成披露イベントの様子

 濱田さんの突然の告白にたじろいだ山口さんだが、ロビンのクールな声で「岳くん、うれしいわ。ありがとう。あとでくわしく聞かせてね」と返事をすると、濱田さんは「うおおお、やりましたね!」と大喜びしていた。

 イベントには、主人公・ルフィの声を担当する田中真弓さんらおなじみの声優陣と、ゲスト声優を務めた濱田さん、満島ひかりさん、菜々緒さん、北大路欣也さんが浴衣姿で出席し、七夕の願いを発表した。

 満島さんは「カリーナのおっぱいを!」、菜々緒さんは「バカラのような体になれますように」と、それぞれ自身が演じたキャラクターの体形を願う内容。満島さんは「本当にすごい大きいんですよ。一度体験してみたい」と声を弾ませ、菜々緒さんも「一度でいいから、ああいうボン・キュ・ボンになってみたい」とうらやましがった。菜々緒さんが、続けて「近づけるようにトレーニングを頑張りたい」と言うと、田中さんは「いやいやいや、菜々緒さんの体になりたい」と横やりを入れ、他の女性陣も同調していた。

 「ワンピース」は、手足などがゴムのように伸びる主人公・ルフィが、海賊王を目指して仲間とともに大海原を冒険する姿を描いたマンガ。1997年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、99年からテレビアニメが放送されている。最新作「FILM GOLD」は、世界政府すら手を出せない“絶対聖域”のグラン・テゾーロを舞台に、グラン・テゾーロの支配者の黄金帝ギルド・テゾーロの野望が動き出す……というストーリー。23日公開。

最終更新:7月6日(水)23時58分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。