ここから本文です

入学支援シート配布 いわき市が来春新入児童宅に

福島民報 7月6日(水)11時40分配信

 福島県のいわき市は円滑な学校生活への移行を支援するため来春に市内の小学校へ入学する子どものいる家庭に入学支援シートを配布する。清水敏男市長が5日、市役所で記者会見して発表した。
 「いわきっ子入学支援(保幼小連携)システム」で、県内で初めて導入した。希望する保護者は事前に子どもの発達状況や学校への要望などをシートに記入し、入学先に提出する。各校は教員間で情報を共有して受け入れ体制を整える。併せて市はシートを提出した児童への支援プログラムを学校側に提案する。
 将来的には市内の中学校、高校でも導入したい考え。

福島民報社

最終更新:7月6日(水)12時5分

福島民報