ここから本文です

高校生の就職確保要請 私立中高協など経済3団体に

福島民報 7月6日(水)11時41分配信

 福島県私立中学高校協会と県私立中学高校校長会、県私立中学高校保護者会は5日、県内の経済3団体に来春卒業する私立高生徒への就職機会を確保するよう要請した。
 要請先は県商工会議所連合会、県商工会連合会、県中小企業団体中央会。今春卒業した県内私立高の新規高卒者の就職内定率が3月末現在で99.0%となったことを受け、引き続き県内の復興を担う若者が活躍できるよう各企業への求人拡大の周知などを求めた。
 このうち、福島市の県商工会議所連合会は協会・校長会の森涼会長、保護者会の高橋勲会長らが訪れ、連合会の和合アヤ子理事(福島商工会議所副会頭)に要請書を手渡した。

福島民報社

最終更新:7月6日(水)12時13分

福島民報