ここから本文です

池田勇太 リオ五輪へ強い覚悟 松山、谷原が“回避”でチャンス

デイリースポーツ 7月6日(水)6時59分配信

 池田勇太(30)が5日、日本プロ日清カップ(7日開幕・北海道クラシックGC)のプロアマ戦に出場後、リオ五輪に懸ける思いを明かした。

 世界ランクで谷原秀人に抜かれ、日本勢3番手に後退。松山英樹、谷原が五輪に出場しない意向のため、出場2枠に繰り上がることになるが、池田は「(松山に次ぐ)2番に入って、リオに向かっていくことが自分のモチベーションになる。打ち勝たないといけない立場に置かれている」と強い意欲をにじませた。

最終更新:7月6日(水)8時6分

デイリースポーツ