ここから本文です

企業の上場支援 東邦銀が総活躍応援プロジェクト

福島民報 7月6日(水)11時42分配信

 東邦銀行は5日、平成32年度までに福島県内から上場企業を創出することなどを柱とした「とうほう・ふるさと総活躍応援プロジェクト」を策定したと発表した。
 政府が掲げる「1億総活躍社会」を念頭に、県内の事業者の成長をより一層促す経営姿勢を明確にした。県内に本社を置く上場企業が金融機関を除き8社にとどまるため、上場を目指す企業に融資や出向者の派遣、販路拡大などの総合的な支援を実施する。新たな市場や雇用を生み出し、地域経済の活性化につながる上場企業を1社でも多く創出する。
 4月に創設した「とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド」により、創業期や成長分野に当たる事業者に運転資金や設備資金を融資する。さらに、会社の営業譲渡や資本提携といった企業の合併・買収(M&A)支援にも積極的に取り組む。

福島民報社

最終更新:7月6日(水)12時16分

福島民報