ここから本文です

【藤田菜七子】園田初騎乗4Rは8着も騎乗馬の調教師「スタートセンスいい」

東スポWeb 7月6日(水)13時16分配信

 6日、JRAの人気女性ジョッキー藤田菜七子(18=根本厩舎)が園田競馬に参戦。JRAでも京都と阪神では騎乗しておらず、関西エリアには初登場で地方競馬では7場目となる。

 初陣は4R「サラC3」。騎乗馬は“プリンセス美浦”ならぬ、プリンセスミホ(牝・11)で、菜七子人気も手伝ってか単勝8・8倍の4番人気に支持された。ゲートが開くと好スタートを決めてハナへ。3コーナー手前で早めにこられて失速したが、最後まで大バテすることなく1秒差の8着に踏ん張った。

 織田誠調教師「意外と粘れたのは当たりが柔らかいからだろう。本人も乗りやすかったと言ってたしね。スタートセンスもいいし、うまく乗ってくれました」

最終更新:7月6日(水)15時37分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ