ここから本文です

「GANTZ」3DCGアニメ、加藤役に声優・小野大輔!本編映像が公開!

シネマトゥデイ 7月6日(水)20時20分配信

 奥浩哉の人気SFコミックが原作のフル3DCGアニメーション『GANTZ:O』(10月14日全国公開)の主要キャストが発表され、人気声優の小野大輔が、本作の主人公・加藤勝の声を担当することが明らかになった。また同作のオフィシャルサイトで、本編映像の一部が公開された。

【写真】「GANTZ」大阪篇をフル3DCGアニメ化!

 「GANTZ」は、死んだはずの人間たちが謎の星人たちとの死闘に駆り出される姿を描いた大ヒット漫画。『GANTZ:O』では、原作の中でも特に人気を誇るエピソード「大阪篇」を映像化。小野ふんする加藤が、圧倒的な強さを誇る「妖怪軍団」に対して、東京と大阪のガンツチームを率いて闘いに挑む。

 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの空条承太郎役など、数多くの人気キャラクターを担当する小野だが、「僕もファンとして待ち望んでいた大阪篇の映像化です。原作にあるストーリーを1本の映画にするためにすばらしい構成がなされていて、奥先生が原作で描いた心の動きであったり、哀しみ、感動が鮮明に伝わってくる作品になっていると思います」と興奮気味。「ファンの方には絶対見ていただきたい。期待していてください!」と呼び掛けている。

 公開された映像では、小野の演技と共に、加藤が大阪に「転送」されるまでが、ハイクオリティーな映像で展開。繁華街を舞台にした壮絶なバトルへの期待が高まる。

 総監督は『TIGER & BUNNY』や『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』などCGを駆使したハイブリット作品を数多く手掛けるさとうけいいち。監督は『エクスマキナ』などでCGディレクターを務めてきた川村泰が、脚本は『ONE PIECE FILM GOLD』や『映画 謎解きはディナーのあとで』など幅広いジャンルを手掛ける黒岩勉が担当する。(編集部・入倉功一)

最終更新:7月6日(水)20時20分

シネマトゥデイ