ここから本文です

東電、双葉町議会に謝罪 第一原発炉心溶融隠し

福島民報 7月6日(水)11時47分配信

 東京電力福島第一原発事故の炉心溶融隠蔽(いんぺい)問題で、東京電力は5日、福島県の双葉町議会全員協議会で謝罪した。
 石崎芳行福島復興本社代表がいわき市の町いわき事務所を訪れた。石崎代表は「会社として隠蔽があった。双葉町民、福島県民に大変な迷惑を掛けた」と謝罪した。
 議員からは「過去の教訓が生かされておらず残念」などの声が上がった。閉会前に佐々木清一議長は「情報隠蔽のたびに議会が意識改革と情報公開の徹底を求めてきたことを忘れないでほしい」と述べた。

福島民報社

最終更新:7月6日(水)12時29分

福島民報