ここから本文です

<とと姉ちゃん>サンジ声優・平田広明が朝ドラ初出演 「タイバニ」つながり?

まんたんウェブ 7月7日(木)8時15分配信

 アニメ「ONE PIECE」のサンジや「TIGER & BUNNY(タイバニ)」の鏑木・T・虎徹役などで知られる声優で俳優の平田広明さんが、7日放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」の第82回に登場した。平田さんは、闇市で紙を探す主人公・常子(高畑充希さん)に、粗悪な紙を高値で売りつけようとする売人役として朝ドラ初出演を果たした。NHKによると、今後の登場予定はないという。なお、「とと姉ちゃん」の脚本を手がける西田征史さんは、「タイバニ」のシリーズ構成・脚本も担当している。

【写真特集】平田さんと高畑充希さんら三姉妹の共演シーンも まさかの展開に…

 平田さんは1963年8月7日生まれ。「ONE PIECE」「タイバニ」のほか、「宇宙兄弟」「最遊記」などのアニメや米ドラマ「ER緊急救命室」の日本語吹き替え版の声優を務めるほか、舞台やバラエティー番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)のナレーションでも活躍。第6回声優アワード(2011年度)では主演男優賞を受賞している。

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第82回は、常子(高畑さん)が、鞠子(相楽樹さん)の文章、美子(杉咲花さん)の絵と裁縫の知識を生かして、新しいファッションを取り上げた雑誌作りを始める。鉄郎(向井理さん)と闇市に紙を調達に出る常子は、粗悪な紙を売りつけられそうになり、露天商組合で働く水田(伊藤淳史さん)と出会う……という展開で、伊藤さんが初登場した。「とと姉ちゃん」は、NHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。全156回を予定。

最終更新:7月7日(木)10時15分

まんたんウェブ