ここから本文です

「眼球の夢」7月30日公開、“眼球チョコ”プレゼントと佐藤寿保特集上映も

映画ナタリー 7月6日(水)13時33分配信

“ピンク四天王”の1人である映画監督・佐藤寿保の最新作「眼球の夢」の公開日が7月30日に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は海洋ドキュメンタリー「リヴァイアサン」の監督ルーシァン・キャステーヌ=テイラーとヴェレナ・パラヴェルがプロデューサーを務めた日米合作映画。“生き別れた眼球”を探し、カメラ片手に魔都TOKYOをさまよう主人公・麻耶と、彼女のドキュメンタリーを制作しようとする脳神経外科医、麻耶の眼球を狙う黒ずくめの眼球コレクターが巻き起こす惨劇を描く。出演は万里紗、桜木梨奈、中野剛、小林竜樹、頭脳警察のPANTA、佐川一政ら。

なお公開初日の7月30日には、東京のシアター・イメージフォーラムと大阪・第七藝術劇場の来場者100名に、大阪の菓子店・中西怪奇菓子工房。が制作した“眼球チョコレート”がプレゼントされる。また、本作の公開を記念し、7月23日から29日にかけてシアター・イメージフォーラムで佐藤の特集上映を実施。今年4月に公開された「華魂 幻影」など7本がスクリーンにかけられる。

「眼球の夢」公開記念・佐藤寿保監督レトロスペクティブ ~監督生活30周年総決算!切り裂く~
2016年7月23日(土)~29日(金)東京都 シアター・イメージフォーラム開映 21:00料金:1200円均一※特集上映作品の半券を持参すると「眼球の夢」の当日料金が200円割引<上映作品>「LOVE-ZERO=NO LIMIT」(公開時タイトル「いやらしい人妻 濡れる」)「ラフレシア」(公開時タイトル「すけべ妻 夫の留守に」)「仮面の誘惑」「オスティア~月蝕映画館~」(公開時タイトル「狂った舞踏会」)「誕生日」(公開時タイトル「痴漢電車 いやらしい行為」)「視線上のアリア(英語字幕版)」(公開時タイトル「浮気妻 恥辱責め」)「華魂 幻影」



(c)2016 Arrete Ton Cinema, Stance Company

最終更新:7月6日(水)13時33分

映画ナタリー