ここから本文です

双葉、22日に町民会議 中間貯蔵 町有地提供要請で

福島民報 7月6日(水)11時48分配信

 福島県の双葉町は県内の学校施設などにある除染土壌の一時保管のため中間貯蔵施設建設予定地内にある町有地を提供することについて、町民の意見を聞く町民会議を22日に役場機能を置くいわき市で開く。町が5日、発表した。

 会議は勿来市民会館で午後1時から開かれる。出席対象者として商工会や各委員会の代表合わせて70人程度を予定している。
 その後行政区長会にも意見を求め、集約した意見を8月上旬までに町議会全員協議会の場で議会側に伝える予定。
 町は5月23日、自民党東日本大震災復興加速化本部の額賀福志郎本部長らとの懇談会で、町有地提供の要請を受けた。同26日に開いた町議会全員協議会で町は要請を受け入れる方針を示したが、議会側の「住民の理解が大切」との声を受け、町民の意見を踏まえて判断する考えを示していた。

福島民報社

最終更新:7月6日(水)12時31分

福島民報