ここから本文です

須賀川駅に期日前投票所 構内開設は県内初

福島民報 7月6日(水)11時48分配信

 福島県の須賀川市選管委は5日からJR須賀川駅構内の市コミュニティプラザに期日前投票所を開設した。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを受けた取り組み。県選管委によると、駅構内に期日前投票所が設置されるのは県内で初めて。
 通勤通学で駅を利用する市民が多く、投票率の向上を図って設けた。初日は140人以上の駅利用客や近所の住民が来場した。安積黎明高3年の馬場智大さん(18)=須賀川市=は帰宅途中に同級生の橋本鷹大さん(18)=同=と一緒に訪れて初の一票を投じた。馬場さんは「投票日は部活動があるので、駅で投票しようと決めていた。家に帰る途中で投票できたので助かった」と話した。
 市選管委の室井宏委員長(72)は「初日から予想を超える利用者がいた。用事に合わせ、気軽に投票に来てほしい」と呼び掛けた。
 設置は投開票日前日の9日まで。時間は午前10時から午後8時まで。

福島民報社

最終更新:7月6日(水)12時34分

福島民報