ここから本文です

【藤田菜七子】園田7Rで2着入線後に落馬負傷!残り2鞍は乗り替わり

東スポWeb 7月6日(水)14時53分配信

 JRAの人気女性ジョッキー藤田菜七子(18=根本厩舎)が6日、初登場となった園田競馬で落馬負傷に見舞われた。

 JRAでも京都と阪神では騎乗しておらず、関西エリアで初騎乗となった菜七子は初陣の4Rは8着。アクシデントは2鞍目となった7R「サラC2」で起きた。3番人気のクリノエベレストに騎乗。スタートはひと息だったが、2コーナーを回って外に出すとがっちりハミを取ってグングン進出。3、4コーナーでの伸びは素晴らしく、直線を向いても一向に脚色は衰えない。しかし、先頭のパワーローランも強靭な二枚腰で粘り、クビ差まで詰め寄るのが精いっぱい。惜しくも2着に終わった。

 3戦目以降の勝ち鞍が期待されたが、予期せぬ出来事が直後に待っていた。入線後にクリノエベレストから振り落とされ、うまく着地できずに左足を負傷。痛みが激しく、残念ながらその後の9、10レースは騎乗を見合わせることになった。

最終更新:7月6日(水)17時43分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ