ここから本文です

イム・ウジェ氏、離婚訴訟中のサムスン総帥長女相手に財産分割訴訟

WoW!Korea 7月6日(水)14時23分配信

サムスン電機のイム・ウジェ(48)常任顧問が離婚訴訟中であるサムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長の長女でホテル新羅のイ・ブジン社長(46)を相手に別途に1兆ウォン(約860億円)以上の慰謝料および財産分割請求訴訟を提起した。

 6日、法曹界によるとイム顧問は去る6月29日、ソウル家庭裁判所に離婚および慰謝料などの訴訟を提起した。翌日には現在、離婚訴訟控訴審が行われている水原地裁に同様の内容の訴訟を反訴で提出した。

 イム顧問はイ社長に慰謝料1000万ウォン(約86万円)、財産分割1兆2000億ウォン(約1000億円)などを要求するものとわかった。両方に同じ内容を提出した理由は正確にわかっていない。

 イム顧問は訴状でイ社長の財産形成および増加に自分が寄与したため、財産を分ける必要があると主張した、と伝えられた。

 イム顧問がソウル家庭裁判所に提出した訴状は現在、家事5部に配当された。まだ裁判の日程は決まっていない。

最終更新:7月6日(水)14時23分

WoW!Korea