ここから本文です

令状審査で裁判所に現れたロッテ創業者の長女、法廷で号泣…

WoW!Korea 7月6日(水)14時23分配信

免税店など入店ロビー名目の裏金を用意したという疑惑を受けている辛英子(シン・ヨンジャ)ロッテ奨学財団理事長(74)を拘束するかがきょう決定される。シン理事長は拘束前被疑者審問(令状実質審査)をが開かれた法廷で悔しさを訴え号泣した。

 ソウル中央地裁チョ・イヨン令状専担部長判事は、6日午前10時30分からシン・ヨンジャ理事長に対する令状実質審査をおこなった。

 シン理事長はこの日法廷で直接釈明に乗り出し、長く悔しさを吐露したことがわかった。

 またシン理事長は話していた中、感情が込み上げ法廷の外からでも聞こえるほどの大きな声で泣き出した。

 シン理事長は令状実質審査が終わった後もしばらく席をはずすことができなかった。大きな声で号泣していたシン理事長は10分ほど経ってようやく職員らに支えられ法廷を出た。

 目が腫れたまま外に出てきたシン理事長は、心境を問う取材陣の質問に何も答えなかった。

 先立ってシン理事長は、令状実質審査を20分前に控えた午前10時9分ごろに職員らに支えられながら裁判所に入った。続けて「ご心配をおかけして申し訳ない」と短い言葉を残してすぐに法廷へ向かった。

 シン理事長を拘束するかについては、チョ部長判事の審理を経て今夜遅くに決定される見通しだ。

最終更新:7月6日(水)14時23分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。