ここから本文です

輸入小型二輪の新規登録、6%減の2471台で4か月ぶりのマイナス…6月

レスポンス 7月6日(水)16時15分配信

日本自動車輸入組合が発表した6月の小型二輪車新規登録台数は、前年同月比6.0%減の2471台と4か月ぶりに前年実績を下回った。

[関連写真]

シェアトップのハーレーは同2.2%減の1197台、2位BMWは同24.8%減の400台、3位ドゥカティは同29.1%減の356台。上位3ブランドがいずれも数字を落とした。

以下、トライアンフは同120.7%増の267台、KTMは同7.0%減の107台、BRPが同20.4%減の43台、MVアグスタが同31.1%減の31台、モトグッチが同82.4%増の31台だった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月6日(水)16時15分

レスポンス