ここから本文です

『グラナド・エスパダ』10周年スペシャルショー&“グラナド・エスパダX”アップデートのティザーサイトが公開

ファミ通.com 7月6日(水)21時1分配信

●スペシャルショーは生放送もあり
 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、サービス中のPC用オンラインRPG『グラナド・エスパダ』について、2016年7月16日に生放送とオフラインイベントにて発表予定の“スペシャルショー”と“グラナド・エスパダX”のティザーサイトを公開した。

 以下、リリースより。


----------

■10周年記念生放送のティザーサイト&視聴予約ページ公開!


 ティザーサイトではニコファーレの多面画像とオーケストラのイメージ、そして新たな敵(?)のイメージが...。当日は久保田修先生や小林智美先生も出演しゲストトークも交えながら、ゲームと音楽と映像のコラボレーションをお届けいたします。

※10周年記念生放送のティザーサイトはこちら


■10周年オフラインイベント参加者募集中!


 7月16日(土)に行われる「グラナド・エスパダ 10周年オフラインイベント」スペシャルショーの募集も行っておりますので、是非ご応募ください。

※10周年記念スペシャルショーの応募ページはこちら

 当日はニコニコ動画での生放送も予定しております。ご来場いただけない方も是非お楽しみにしていてください!

最終更新:7月6日(水)21時1分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。