ここから本文です

ソウルで漫画アニメフェス開幕 10日まで

聯合ニュース 7月6日(水)15時29分配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル(SICAF)が6日、ソウルの東大門と明洞で開幕した。10日まで。

 SICAFは大きく展示と映画祭に分かれる。

 展示は東大門デザインプラザを会場に、漫画家・金辰(キム・ジン)の作品「風の国」特別展が行われる。米マーベルコミックと米DCコミックスのヒーローの等身大フィギュアも展示される。

 映画祭ではアニメコンペティション部門に応募した2146作品のうち本選に進出した33か国・地域の123作品がシネマコンプレックス(複合型映画館)のCGV明洞駅で上映される。オープニング作品は韓国の古典アニメ「少年勇者ギルドン」(1967年)。

 また、アニメ専用館のソウルアニシネマ(ソウル市中区)では韓国のテレビアニメ「フラワーリング・ハート」(原題)など子どもに夢と希望を与えるような作品が上映される。

最終更新:7月6日(水)15時40分

聯合ニュース