ここから本文です

『Top Gear』の新司会者、早くも降板…視聴率低迷か

レスポンス 7月6日(水)18時15分配信

英国BBC放送は7月4日、『Top Gear』(トップギア)の司会者のクリス・エヴァンス氏が、同番組を降板すると発表した。

『Top Gear』はBBCの人気自動車番組。これまで、ジェレミー・クラークソン氏が司会を務めてきた。しかし、同氏は2015年3月、プロデューサーに暴行を働いたとして、同番組を降板。BBCは新たな司会者として、同年6月、クリス・エヴァンス氏の起用を発表していた。

同氏は、BBCなどで活躍する人気DJで、フェラーリのコレクターとしても知られるなど、車好きの人物。BBCによると、クリス・エヴァンス氏との契約期間は3年。『Top Gear』のリニューアルに、主導的な役割を期待しての起用だった。

ところが、クリス・エヴァンス氏は、新『Top Gear』が始まって、わずか1年で同番組を降板することに。その理由のひとつが、視聴率の低迷にあると見られる。

クリス・エヴァンス氏は、「この1年間、最大限努力したが、充分ではなかった。『Top Gear』のチームは最高。彼らの幸運を祈る」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月6日(水)18時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。