ここから本文です

川谷、ベッキーインスタ再開日にツイッター更新

デイリースポーツ 7月6日(水)13時46分配信

 タレントのベッキーがインスタグラム&ツイッターを再開した5日、不倫相手だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音もツイッターを更新。イラストレーターのリリー・フランキーとの思い出をつづったものの、コメント欄には相変わらず「ベッキー」いじりの文言が並んだ。

 川谷は、ツイッターで、初めてテレビ出演を果たした番組がTBS系「Sound Room」という音楽番組だったと告白。司会のSMAPの中居正広とリリー・フランキーの前で「キラーボール」という歌を披露した思い出をつづった。

 そのリリーと約3年ぶりに再会し、「キラーボール歌ってと言われカラオケで歌った。同じ曲を3年後に同じ人の前で歌うとは思わなかった。感動」とツイート。ファンからは「その番組をみて好きになった」「素敵な話ですね」などのコメントもつづられたが、一方で「いつかベッキーに歌ってあげて」「ベッキーが復帰する事におめでとうぐらい言ったんか?」といった辛辣コメントも。

 また、ベッキーがテレビ復帰した最初の番組が「中居正広の金曜日のスマイルたたちへ」だったこともあり、「中居くんのワードでてきたのがテンションあがりました」「中居さんねー」など、中居の文字に反応した人もいた。

最終更新:7月6日(水)14時36分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。