ここから本文です

ヤナセ、メルセデスベンツ松戸を移転リニューアル…7月7日

レスポンス 7月6日(水)18時30分配信

ヤナセは、千葉県松戸市の「メルセデス・ベンツ松戸(ヤナセ 松戸支店)」を移転リニューアルし、7月7日14時より営業を開始する。

メルセデス・ベンツ松戸は、市北部の北小金エリアから市内中心部の高台にある岩瀬エリアに移転。国道6号線(水戸街道)沿い、「岩瀬」交差点北側の交通アクセスの良い場所に位置し、JR「松戸駅」、新京成線「上本郷駅」からも徒歩圏内となる。

メルセデスベンツの最新CIに基いて設計された、明るく開放的なショールームは、展示台数をこれまでの3台から9台に増やし、展示スペースを大幅に拡張した。また、その内2台分のスペースに「AMGパフォーマンスセンター」を新設。ハイパフォーマンスブランド「メルセデスAMG」を常時展示し、幅広いラインアップに対応する。

さらにヤナセグループのメルセデスベンツ販売店初となる「ワークショップビューラウンジ」を設置。ショールームから直接、整備・修理状況が確認できる。5ベイのサービスワークショップでは、最新の整備・測定機材を取り揃え、質の高い整備・修理技術を有する熟練度の高いスタッフが、安心で快適なカーライフをサポートする。そのほか、ショールームに半個室スタイルの商談スペースを2つ設置するなど、顧客とセールススタッフのコミュニケーションに新しいコンセプトを取り入れている。

メルセデス・ベンツ松戸では、7月9日・10日および16日~18日にオープニングフェアを開催する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月6日(水)18時30分

レスポンス