ここから本文です

Microsoft、Xboxアバターに車いすオプション追加へ

ITmedia ニュース 7月6日(水)13時19分配信

 米Microsoftのゲームサービス「Xbox」でユーザーが使う「アバター」に、車いすオプションが追加される。同社でXboxおよびWindowsプラットフォームのパートナーディレクターを務めるマイク・イバラ氏が自身のTwitterで画像付きで「スニークピーク」とツイートした。

 画像のように、男性と女性が用意されるようだ。

 これは、かつてXboxの責任者を務めたこともあるゲームデザイナー、シーマス・ブラックレー氏が、現在のXbox責任者であるフィル・スペンサーに対し作るのは簡単なのだから車いす利用者用アバターを用意すべきだとツイートしたことを受けたもの。

 このツイートに対して第三者が署名運動を勧めたが、スペンサー氏が「署名の必要はない。あなたの声は届いている。遠からず実現する」としてイバラ氏のツイートを紹介した。

 アバターは、ゲームのプレイヤーが自分の分身として作るものだ。

 アバターがいつごろアップデートされるのかは不明だ。Microsoftは8月に「Xbox One S」を発売する予定だ。

最終更新:7月6日(水)13時19分

ITmedia ニュース