ここから本文です

友近、声優・森川智之のイケメンボイスにゾッコン!「セクシー」

Movie Walker 7月6日(水)19時57分配信

人気SFシリーズをオール女性キャストでリブートする映画『ゴーストバスターズ』(8月11日~14日先行公開、8月19日全国公開)の公開アフレコが7月6日に都内で行われ、友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代(南海キャンディーズ)が出席。声優・森川智之からボイスメッセージを送られた友近が、森川の声にゾッコンの様子を見せた。

【写真を見る】友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代が『ゴーストバスターズ』の制服姿で登場!

森川智之は、トム・クルーズやキアヌ・リーブスの吹き替えでも知られる人気声優。本作では、クリス・ヘムズワース演じるケヴィンの声を担当している。声の共演を果たした友近は、「うわ、こんなにいい声の人なんだと思って、ドキッとした。セクシーでした」と森川の演技の感想を吐露。

会場に、森川から「友近さんの声がとってもセクシーだったので、ドキドキしました。またご一緒できることを願っています。もう一度、その声に酔いしれたいです」とのメッセージが届くと、友近は「本気でうれしいですね。ニヤニヤが止まらない」と瞳を輝かせ、「声ってすごく大事。声がいいとその方がどんな人かと想像できる。だからテレクラとかも流行った」と持論を展開。会場の笑いを誘っていた。

公開アフレコでは、史上最強の理系女子チームのメンバー・エリンの声を演じる友近と、同じくメンバーのアビーの声を演じる渡辺がにぎやかなやり取りを披露した。友近は「場面によって声の出し方も変わってくる。難しかったですね。吹き替えのネタもやっていたこともあるので、コントにならないように気をつけた」と苦労を告白。渡辺も「もうちょっと太っている声を出してくれと言われて。それが難しかったです」とチャレンジを振り返っていた。

また友近演じるエリンが「男に弱い女性」というキャラクターであることにちなみ、「どんな男に弱い?」と聞かれた一同。友近はNHKの「あさイチ」に出演した際の出来事を思い浮かべ、「本番前にお茶をこぼしてしまって。それを見たイノッチ(井ノ原快彦)さんと柳沢(秀夫)さんがハンカチをパッと差し出してくれた。しかもそのハンカチがきれいなハンカチだった。そんなとっさに出る優しさを見ると、こういう人いいなと思う」と“優しさ”がポイントだと明かしていた。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:7月6日(水)22時26分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。