ここから本文です

大阪府で宿泊税 2017年1月から導入

ねとらぼ 7月6日(水)14時17分配信

 大阪府は2017年1月1日から宿泊税を導入する。全国では東京都に続き2例目。

 大阪府内のホテルや旅館の宿泊者が対象で、1人1泊の宿泊料金(※)が1万円以上の場合、最大で300円が課税される。税収は大阪府の魅力向上や観光振興を図る施策に充てられる。府の公式サイトでは宿泊者向け、ホテル・旅館の経営者向けチラシを配布中。

【宿泊者向けチラシ】

●納める額

・1万円未満:非課税
・1万円~1万5000円未満:100円
・1万5000円~2万円未満:200円
・2万円以上:300円

※食事料金などを含まない、いわゆる素泊の料金

最終更新:7月6日(水)14時17分

ねとらぼ