ここから本文です

北朝鮮、メキシコ政府の北朝鮮船舶没収に「合法的な所有権の侵害…不当だ」

WoW!Korea 7月6日(水)17時21分配信

メキシコ政府が拘留中だった北朝鮮船舶「ムドゥボン号」を最近没収措置することにしたことに対し、北朝鮮が不当だと主張し「我々の合法的な所有権に対する乱暴な侵害」と非難した。

 6日、北朝鮮の朝鮮中央通信によると北朝鮮のムドゥボン海運有限責任会社社長は談話を通じて「ムドゥボン号の拘留の唯一無二の根拠は国連安全保障理事会の決議だ」とし「この決議は国連憲章と関連の協約の精神と要求に違反しており、何の法的根拠もない不当なもの」と述べた。

 談話は「我々の会社は民間船舶ムドゥボン号への長期的な拘留は上記船舶に対する我々の合法的な所有権に対する乱暴な侵害であり、これにより発生したすべての損失や損害は米国主導の対朝鮮敵視政策の結果物とみなし、厳しく糾弾する」と非難した。

 続けて「不当な拘留で我々の会社の全メンバーと船員は計り知れない精神的、社会経済的な損失を負っており、個別家庭の生存権にも多大な被害を与えた」と主張した。

 また談話は「我々は米国主導の不当な国連決議で、我々が負ったすべての精神的、物質的な損失に対して必ず計算する」とし「それに対する保障を請求する権利を有することを厳粛に宣言する」と伝えた。

最終更新:7月6日(水)17時21分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。