ここから本文です

ROVO20周年ベスト本日リリース、10月にはオリジナル盤も

音楽ナタリー 7月6日(水)16時43分配信

ROVOのベストアルバム「ROVO selected 2008-2013」が本日7月6日にリリースされた。

このアルバムはROVOの結成20周年記念盤。2008年発売のアルバム「NUOU」、2010年の「RAVO」、2012年の「PHASE」、そしてROVO and System 7名義の2013年のアルバム「Phoenix Rising LP」の中からセレクトされた5曲に、2012年に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたライブの演目のうち「SINO DUB」の音源を加えた6曲が収められる。

なおROVOは10月には4年ぶりとなるオリジナルフルアルバムを発表する。

ROVO「ROVO selected 2008-2013」収録曲
01. ECLIPSE (from"RAVO")02. BATIS (from"PHASE")03. HINOTORI (from"Phoenix Rising LP")04. MELODIA (from"NUOU")05. D.D.E. (from"PHASE")06. SINO DUB (from"LIVE at MDT Festival 10th Anniversary 2012")

濱Jam祭 presents ROVO 20th Anniversary LIVE
2016年8月26日(金)神奈川県 THUMBS UP

最終更新:7月6日(水)16時43分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。