ここから本文です

ヤクルト 山田が6月MVP、月間10発「なぜなのか分からない」

デイリースポーツ 7月6日(水)16時17分配信

 6月度の月間MVPを受賞したヤクルト・山田哲人内野手が6日、横浜スタジアムで会見を行った。

 打率・346、10本塁打、28打点はいずれも月間リーグトップ。10本塁打について「自分自身、6月は本塁打を打ったなと感じてます。なぜなのかと言われると分からないですけど、6月はバットも振れていて調子は良かったと思います」と振り返った。

 球団で5度目の受賞は、ラミレス(現DeNA監督)と並ぶ最多タイ。「これからも満足せずに、また獲れるように頑張っていきたい気持ちの方が強いです」と今後の奮闘も力強く誓った。

最終更新:7月6日(水)17時30分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。