ここから本文です

韓国・忠南大 名古屋市立大と協定締結

聯合ニュース 7月6日(水)19時47分配信

【大田聯合ニュース】韓国の国立大学、忠南大(大田市)の呉徳成(オ・ドクソン)学長が6日、名古屋市立大を訪問し、同大の郡健二郎学長と協定を締結した。忠南大が伝えた。今後、両大学は交換留学生制度や研究者の相互招聘(しょうへい)、共同研究の実施などを推進するという。

 またこの日は、それぞれが運営する付属病院と関連したワークショップが開かれた。

 忠南大の訪問団は7日に名古屋大医学部付属病院を訪れ、協力事業について協議する予定だ。

最終更新:7月6日(水)19時49分

聯合ニュース