ここから本文です

デビュー35周年の原田悠里「幸せな気持ちでいっぱい」

東スポWeb 7月6日(水)20時42分配信

 演歌歌手・原田悠里(61)が6日、都内でデビュー35周年御礼イベントを開催した。

 北島三郎(79)の門戸を叩いて弟子となり、「俺に咲いた花」でデビューした原田も今年、デビュー35周年を迎えた。この日は「木曽路の女」「津軽の花」などヒット曲を歌い、「今日は感謝の気持ちと幸せな気持ちでいっぱいでございます」と笑顔を見せた。

 3月には35周年記念曲として、北島プロデュースの「女・・みぞれ雨」をリリース。「大ヒットすることを願っています」と意気込んだ。

 さらに「今年、北島先生が55周年、私が35周年、合わせて90周年です。あと5年たつと、合わせて100周年。そこまで頑張りたいなというのが目標です」と先を見据えた。

 熊本出身の原田は先月、故郷・天草でチャリティーコンサートを行い、その翌日からは被災地を回った。「いろんな形で忘れずに、頑張って支えになっていければと思います」と話した。

 原田は3年前に、30歳年下の男性との交際を告白している。「今は休憩中と言いますか、母の看護のこともありますので、自分だけ幸せになっているわけにもいかないので、小康状態です。順調ではあるんですけど、皆様に大きなニュース(結婚)をお伝えするところまでいかなくて」と明かした。

最終更新:7月6日(水)20時42分

東スポWeb