ここから本文です

女性が選ぶ理想の上司は? 全年代で1位はあの人気女優

ITmedia ビジネスオンライン 7月6日(水)16時3分配信

 女性が選ぶ理想の上司は? 人材サービスのエン・ジャパンの調査によると、全年代(20代~40代)での1位は女優の天海祐希さんだった。

【「良い上司」「困った上司」感じるポイント】

 天海さんは「的確なアドバイスをくれて、愛のある叱り方をしてくれそう」「仕事上では部下にテキパキと仕事を指示し、プライベートでは部下の悩みを親身に聞いてくれる姉御肌、人情味があり心が開けそう」といった意見を中心に幅広い層から支持を集めた。

 2位は20代がタレントの明石家さんまさん、30代がスポーツキャスターの松岡修造さん、40代がタレントの北野武さん。3位は全年代でタレントの所ジョージさんだった。

 明石家さんまさんは「明るいので、まわりの雰囲気も良くなると思うから」、松岡修造さんは「おなじみのフレーズ『できる!』でモチベーションを上げてくれそう」、北野武さんは「普段はおちゃらけていても、締めるときはしっかりしてそう」、所ジョージさんは「普段は放任してくれそうだが、相談は親身に聞いてくれそう」──といった理由が挙がった。

 また、「良い上司」と感じるポイントについては、「信頼できる」(54%)が最も多く、次いで「尊敬できる」(47%)、「仕事に対する責任感がある」(44%)と続いた。

 一方、「困った上司」と感じるポイントは「気分に浮き沈みがある」(54%)、「人によって態度が違う」(52%)、「その時々で指示が変わる」(52%)などが挙げられ、同社は「人やタイミングによって変わりやすい態度が、部下の不信感をつのらせている」と分析している。

 さらに、女性の98%が「上司のマネジメントが働きやすさに影響する」と回答しており、「働く上で上司の影響度は非常に強いことがうかがえる」(同社)という。

 5月26日~6月22日にネットを使って調査し、求人サイト「エンウィメンズワーク」を利用者する20~40代の女性376人が回答した。

最終更新:7月6日(水)16時3分

ITmedia ビジネスオンライン