ここから本文です

トヨタ「ヴォクシー」「ノア」に質感高めた特別仕様車

ITmedia ビジネスオンライン 7月6日(水)16時30分配信

 トヨタ自動車は7月6日、ミニバン「ヴォクシー」「ノア」の特別仕様車を発売した。それぞれエクステリア、インテリアの質感を高めているほか、特別装備で機能を充実させている。価格は280万440円(税込)から。

【ノアの特別仕様車は「Si“W×B”」】

 ヴォクシーの特別仕様車は「ZS“煌(きらめき)II”」。「ZS」グレードをベースに、フロントグリルモールに高輝度シルバー塗装を施したエクステリアや、センタークラスターパネルなどにピアノブラック塗装を施したインテリアなどが特徴。

 また、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアや、スーパーUVカットグリーンガラスを特別装備し、LEDフロントフォグランプを採用するなど、機能も充実させた。外板色は特別設定色「アイスチタニウムマイカメタリック」を含む全4色を設定している。

 ノアの特別仕様車は「Si“W×B(ダブルバイビー)”」。「Si」グレードをベースに、専用内装色「ブラック×ブラック」により天井やピラーなどインテリアをブラックで統一。センタークラスターパネルなどのピアノブラック塗装で質感を高め、シート表皮にホワイトステッチを施した専用シートにより、モノトーンな「W×B」の世界観を演出したという。

 ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアを特別装備したほか、クルーズコントロールも装備。さらに、特別色「アイスチタニウムマイカメタリック」を含む全4色を設定する。

 ヴォクシーはネッツ店、ノアはトヨタカローラ店で販売する。価格はそれぞれ280万440円~332万1000円(税込)。

最終更新:7月6日(水)16時30分

ITmedia ビジネスオンライン