ここから本文です

ACミランが446億円でクラブ売却へ ベルルスコーニ会長が明かす

デイリースポーツ 7月6日(水)17時59分配信

 日本代表МF本田圭佑が所属するイタリア1部リーグ、ACミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長が5日、ミラノ市内の病院を退院し、クラブの筆頭株主から退くことを明らかにした。6日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

【写真】本田がゲキ「明日、リュックサックを持って海外へ行け!」

 筆頭株主は中国人実業家になるといい、今後は株式の20%を所有することになる同会長は「クラブには4億ユーロ(446億円)が2年間(ガゼッタ・デロ・スポルトは3年間としている)で入る」と話した。

 またガリアーニCEОはそのまま残留し、筆頭株主からメルカート費用として1億ユーロ(112億円)の予算を与えられる可能性が高いという。

最終更新:7月6日(水)20時58分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。