ここから本文です

清武、入団早々で指揮官不在危機? サンパオリ氏がアルゼンチン代表監督候補に

デイリースポーツ 7月6日(水)17時59分配信

 日本代表MF清武弘嗣が移籍したスペイン1部リーグのセビリアが、監督不在の状態に陥る可能性が出てきた。同チームの新監督に就任したばかりのホルヘ・サンパオリ氏がアルゼンチン代表監督の候補に挙がっているため。

 南米選手権で準優勝に終わったアルゼンチン代表。6日のスペイン紙アスなどによると、これを受けてタタ・マルティノ氏が代表監督を辞任し、アルゼンチン国内ではサンパオリ氏のほかシメオネ監督(Aマドリード・スペイン)、ポチェティーノ監督(トットナム・英)、ビエルサ氏(元アルゼンチン監督)らが後任候補に挙がっているという。

 5日に入団会見を終えたばかりの清武だが、しばらくは混沌とした状況に身を置く可能性がある。

最終更新:7月6日(水)18時1分

デイリースポーツ