ここから本文です

【七夕賞】ダコール 坂路で超抜時計「それだけ具合がいいということ」

東スポWeb 7月6日(水)21時10分配信

【七夕賞(日曜=10日、福島芝2000メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】ダコールは小牧太騎乗で坂路単走。軽快な脚さばきでスピードに乗ると、そのままの勢いでどんどん速いラップを刻んでいく。ラスト1ハロンの急勾配に差し掛かってやや脚色は鈍ったが、4ハロン50秒台の高速時計をマークした(50・3―13・0秒)。

 白倉助手「一杯にやってくれとの指示だったし、これでいい」

 中竹調教師「攻め駆けするタイプではないので(速い)タイムには驚いたけど、それだけ具合がいいということ。良馬場でやれれば」

最終更新:7月6日(水)21時10分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。