ここから本文です

ZERO1火祭り 佐藤が2連覇宣言、W-1退団で初出場の浜「“新生”浜を見せたい」

デイリースポーツ 7月6日(水)18時30分配信

 プロレスのZERO1は6日、都内で会見を行い、8日に開幕するシングルのリーグ戦「火祭り」の出場選手が意気込みを語った。

 会見には全10選手のうち、フジタ“Jr.”ハヤト、小幡優作を除く佐藤耕平、田中将斗、大谷晋二郎、将軍岡本、浜亮太、KAMIKAZE、ブッファ、ジェームス・ライディーンの8人が出席した。

 前回優勝した世界ヘビー級王者の佐藤耕平は、過去15回で大谷と田中の2人しか達成していない連覇に挑戦。「今年は総当たりと言うことで、今までで一番きつい戦いになると思いますが、チャンピオンとして出場する以上、ベルトの価値を上げる意味でも優勝したいと思います。あの2人(大谷、田中)と同じ位置、ステージに上がるためにも(連覇を)目指したい」と闘志を燃やした。

 6月限りでWRESTLE-1を退団してフリーとなった浜は初出場。「力士の頃から、いろんな団体でトップを張る人たちがこの大会で活躍するのを見ていた。自分が出られることをうれしく思う。活躍した先輩方に胸を借りるつもりでぶち当たって、新生浜亮太を見せたい」と意欲十分だった。

最終更新:7月6日(水)18時36分

デイリースポーツ