ここから本文です

巨人・阿部 決勝2点適時打は「一人エンドラン」

東スポWeb 7月6日(水)22時57分配信

 巨人・阿部慎之助捕手(37)が6日、阪神戦(東京ドーム)の6回に決勝の2点適時打を放った。

 6回一死満塁、カウント2―2から見逃せばボールという外角高めの直球に食らいついて放った価値ある一打。お立ち台で久々に「最高です!」の決めゼリフで盛り上げたベテランは「この場に立てるだけでうれしい。長いリハビリも無駄じゃなかった。早くキャッチャーをやりたい気持ちもあるが、なんとか打撃で貢献したい」としみじみ語った。

 決勝打について改めて問われると「(球種を)何に合わせたのかわかんないんだけど…必殺の“一人エンドラン”です」と表現。何がなんでもバットに当ててやるという意地を見せた。「チームの借金がまだある。球宴までに返して、それから広島とガチンコでいきたい」と、前半戦最後となる首位・広島との決戦を見据えた。

最終更新:7月6日(水)22時57分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)