ここから本文です

阪神・金本監督 貧打線にゲキ「9回二死満塁の気持ちで全打席いけ!」

東スポWeb 7月6日(水)23時25分配信

 最下位の阪神は6日の巨人戦(東京ドーム)に1―3で敗れ、借金は今季最多の10となった。

 初回の攻撃で上本、鳥谷の1、2番コンビが連続三振したことに怒り心頭に発した金本知憲監督(48)は、2回に早くも円陣を組み自らナインにゲキ。貧打の打線を鼓舞したが、わずか1得点と効果なしに終わった。

 試合後、指揮官は「終盤になってやっと点を取るパターンが多い。『1打席目から9回2アウト満塁の気持ちで全打席いけ。そうすればあんな三振は起きない』と。そういうことです」とおかんむり。

 さらに「どういう気持ちで打席に立ったらいい結果が出るのか。どういう気持ちで打席に入ったらチャンスで打てるのか。それを自分で探さないと」と準備の大切さを強調した。

最終更新:7月6日(水)23時25分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報