ここから本文です

PANが王将で「ギョウザ食べチャイナ」、CDに餃子無料券も

音楽ナタリー 7月6日(水)19時0分配信

PANの新曲「ギョウザ食べチャイナ」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ギョウザ食べチャイナ」は8月3日にリリースされるミニアルバム「具GOODグー」の収録曲。MVは中華料理チェーン店「餃子の王将」とコラボレーションしたもので、PANメンバーが彼らなりの餃子の作り方を紹介したり、「餃子の王将」の店内でダンスを踊ったりと遊び心満載の映像に仕上がっている。なお監督は岡崎体育「MUSIC VIDEO」のMVなどで知られる映像クリエイターの寿司くんが、ダンスの振り付けはピエール瀧などを手がける迷彩トモヤが担当した。iTunes Storeほかでは「ギョウザ食べチャイナ」の先行配信がスタートしている。

本作のCDはタワーレコードでのみリリース。ヴィレッジヴァンガードとindiesmusic.com、GOLD DIGGER ONLINE STOREではアルバムのダウンロードカードとTシャツのセット、App Storeではアプリで販売される。このうちタワーレコードで販売されるCDには、「餃子の王将」で使用できるオリジナルの餃子無料券が封入される。なお今後もPANと「餃子の王将」のコラボ企画が予定されているとのこと。

最終更新:7月6日(水)19時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。