ここから本文です

新海誠の名作「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」の連続配信がAbemaTVで! しかもフルHDだと?

ねとらぼ 7月6日(水)19時49分配信

 新海誠監督の最新作「君の名は。」が8月26日から全国公開となることを記念して、AbemaTVで新海監督の過去作品の配信が決定。アニメ24チャンネルにて、「秒速5センチメートル」が7月8日23時(2回目は9日11時)から、「言の葉の庭」が8日深夜0時5分(2回目は9日12時5分)からフルHDで配信されます。

【新海作品の映像美がフルHDで】

 「秒速5センチメートル」は、新海監督による3作目(2007年)の劇場公開作品。「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の3部作からなり、主人公・遠野貴樹の視点で、初恋の相手・篠原明里や、種子島の高校で出会ったクラスメイト・澄田花苗らとのはかない恋模様が描かれます。新海作品の特徴である映像美が随所に見られ、「アジア太平洋映画賞最優秀アニメーション映画賞」を受賞するなど、海外でも広く評価されています。

 「言の葉の庭」は、2013年に公開された劇場公開6作目。靴職人を目指す高校生・秋月孝雄(タカオ)と、昼間からビールを飲む謎めいた女性・雪野百香里(ユキノ)の物語で、モデルとなった東京の「新宿御苑」には、2人が最初に出会ったベンチも実在しています。

 また、配信を記念して、「君の名は。」の劇場鑑賞券が当たるTwitterキャンペーンも実施。AbemaTVの公式Twitterをフォローして、指定のツイートをリツイートした人の中から抽選で10人に当たります。

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

最終更新:7月6日(水)19時49分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。