ここから本文です

英国男子が階級バトル!トム・ヒドルストン主演「ハイ・ライズ」新ビジュアル公開

映画ナタリー 7月6日(水)19時28分配信

8月6日に封切られるトム・ヒドルストン主演作「ハイ・ライズ」の新たなビジュアルが到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

SF作家J・G・バラードの小説をもとにした本作は、住人の社会的地位でフロアが分けられた高層マンションが舞台の不条理サスペンス。中層階に引っ越してきた医師ラング役をヒドルストンが務め、最上階で暮らすマンションの建築家ロイヤル役にジェレミー・アイアンズ、下層階に住むテレビディレクターのワイルダー役にルーク・エヴァンスと英国出身の俳優が出演に名を連ねる。監督は「サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~」のベン・ウィートリー。

このたび公開されたビジュアルはラング、ロイヤル、ワイルダー、そしてシエナ・ミラー扮するパーティ好きの美女シャーロットの姿が切り取られたもので、「高級タワーマンションで勃発する、セレブ達の階級闘争。」というコピーが添えられている。このビジュアルを使用した特大劇場バナー(広告幕)が、7月9日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪のシネ・リーブル梅田に掲出される。

なおヒドルストンは「『ハイ・ライズ』が伝えようとしてることは、危険な状況が近付いてるから、気を付けろということなんだ」と本作についてコメントを寄せた。



(c)RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

最終更新:7月6日(水)19時28分

映画ナタリー