ここから本文です

中日 平田が決勝二塁打、黒田の200勝を阻止「来週まで残してほしかった」

デイリースポーツ 7月6日(水)20時44分配信

 「中日4-1広島」(6日、石川県立野球場)

 中日は先発・バルデスが7回7安打1失点で3勝目(2敗)を挙げた。

 二回2死三塁から捕逸で1点を先制。1-1の六回無死一塁から平田の左中間適時二塁打と、続くビシエドの中前適時打で2点を勝ち越した。八回はビシエドの右越え18号ソロで1点を加えた。

 広島は連勝が2で止まった。先発・黒田は6回7安打3失点で4敗目(6勝)を喫し、日米通算200勝は持ち越しとなった。0-1の六回無死一、三塁からルナの左前適時打で同点としたが、直後に勝ち越された。

 黒田から決勝二塁打を放った平田はヒーローインタビューで、「(黒田には)200勝をさせたくなかった。ぜひ、来週まで残してほしかったので、何としても勝ちたかった」と語った。

最終更新:7月6日(水)21時0分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)