ここから本文です

「ツキウタ。」がゆる4コマに!アニメと同時にWeb連載スタート

コミックナタリー 7月6日(水)20時0分配信

Twitterとpixivコミックで読める4コママンガ誌・ゆるよんにて本日7月6日、CDシリーズ「ツキウタ。」のコミカライズ2作品の連載がスタートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ツキウタ。」は1年の各月をイメージしたキャラクターたちが、それぞれの月の魅力を歌い演じるCDシリーズ。これをもとにしたアニメ「ツキウタ。 THE ANIMATION」が、TOKYO MX、BSスカパー!ほかにて本日より放送され、月刊コミックZERO-SUM8月号(一迅社)でも、めろが描くアニメのコミカライズ連載がスタートしたばかりだ。

アニメの放送を記念し制作される4コママンガは、男子キャラクターをメインに七緒二三が執筆する「ツキウタ。つぶやきマンガ-ツキツイ。-」と、女神候補生である女性キャラクターを軸にmonsが描く「ツキウタ。つぶやきマンガ-ツキツイ。-woman」の2作。アニメ放送前後に投稿されるリアルタイム連載で、第1話ではアイドルユニット・Six Gravity、Seleas、Flunaのメンバー紹介を予定している。なお、ゆるよんの公式サイトは1週間限定で「ツキウタ。」仕様となっているので覗いてみては。

最終更新:7月6日(水)20時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。