ここから本文です

巨人、阿部がV打「長いリハビリむだじゃなかった」 阪神は今季ワースト借金10

デイリースポーツ 7月6日(水)21時1分配信

 「巨人3-1阪神」(6日、東京ドーム)

 巨人が阪神に競り勝ち、連勝した。

 1点を追う五回、村田が阪神の先発・岩崎から8号ソロを放ち、同点。続く六回には四球と2本の内野安打で1死満塁とすると、六回に阿部が2点適時打を放ち勝ち越しに成功した。

 自身4試合ぶりの勝利を目指した先発の田口は七回途中1点に抑え、約1カ月ぶりの4勝目。九回を締めた沢村が21セーブ目。

 阿部はヒーローインタビューで「最高です。岩崎くんもいいピッチャーで、満塁でインコースもしっかり攻められるいい投手なので、燃えました」とV打を振り返った。今季は、けがで大きく出遅れたシーズンとなったが、「この場に立てることだけでうれしく思ってます。今まで長いリハビリがムダじゃなかったかなと。早くキャッチャーをやりたい気持ちもありますけど、今は何とか打ってチームに貢献したいなと思います」と感慨深げに話した。

 また、首位・広島追撃に向けても「オールスターまでに借金を返して。広島とガチンコでやりたいと思います」と巻き返しを誓っていた。

 阪神は先発・岩崎が六回に崩れて、六回途中3失点で降板。打線も再三の好機にあと一本が出ず、3連敗。今季ワーストの借金10となった。

最終更新:7月6日(水)21時22分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月2日(日)