ここから本文です

イソジンのパッケージキャラクターが”犬”に変更 ばい菌やウイルスから家庭を守る「番犬」をイメージ

ねとらぼ 7月6日(水)22時54分配信

 ムンディファーマは、殺菌消毒薬ブランド「イソジン」のパッケージなどで使用する新キャラクターとして、犬をモチーフとした3匹の「イソジンファミリー」を発表しました。デザインはSuicaのペンギンなどをデザインしたことで知られる坂崎千春さん。

【さまざまなイソジン】

 このキャラクター変更は、イソジンブランドの新コンセプトとして打ち出された「うがいのイソジンから総合感染対策のイソジンへ」に関連したもの。この「イソジンファミリー」は、古代から人間と関わり続け、外敵から人間を守ってきた「番犬」をイメージしつつ開発されたキャラクターで、ばい菌やウイルスから家庭を守る存在になってほしいという願いが込められているそうです。

 それぞれのキャラクター名は「イソママ」「イソパパ」「イソくん」で、特技はイソジンらしい「ばい菌やウイルスの退治」となっています。新キャラクターの展開は9月からです。

最終更新:7月6日(水)22時54分

ねとらぼ