ここから本文です

DeNA 砂田は4回5失点、2週間ぶりの登板「腕が振れなかった」

デイリースポーツ 7月6日(水)21時17分配信

 「DeNA-ヤクルト」(6日、横浜スタジアム)

 DeNA先発の砂田毅樹投手が、4回8安打5失点(自責は2点)で降板した。雨天中止のあおりを受けて6月20日以来の先発。制球が定まらず、甘く入った球を痛打された。

 「2週間ぶりのマウンドで、少し慎重になり、腕が振れなかったです。ストライクとボールがはっきりしてしまいましたし、積極的に打ちにきている打者に対して甘くなってしまいました。4回で降板することになってしまい申し訳ないです」と悔やんだ。

最終更新:7月6日(水)21時22分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)