ここから本文です

JR新橋駅前に都会のオアシスが誕生――「グリーンエアコン」実証実験

ITmedia LifeStyle 7月6日(水)23時12分配信

 パナソニックは7月6日、東京都港区と共同で「グリーンエアコン」の実証実験を開始すると発表した。新橋駅前の西口広場に2020年に向けてパナソニックが開発している屋外用ドライ型ミスト発生機を設置。屋外での冷却性能や効果を検証する。

実証実験の概要と設置イメージ

 ドライ型ミストとは、ごく微細なミストを空気と同時に噴霧することで人周辺の大気を冷却する。ミストはすぐに蒸発して空気の熱を奪うため、近づいても濡れにくく、高い冷却効果を発揮するという。

 グリーンエアコンは、ドライ型ミストを噴霧する空間をエアカーテンで囲み、人工葉で作られた日よけで直射日光を遮る構造。さらに保水性のある舗装用ブロックを配置してミストの保持蒸発冷却効果によって地面温度の上昇を軽減する仕組みだ。

 実証実験の期間は8月1日から9月20日(予定)まで。場所はJR新橋駅前西口広場(東京都港区新橋2丁目7番先)。またパナソニックでは、8月26日から有明の「パナソニックセンター東京」でもグリーンエアコンの耐久性などを検証する実証実験を行う。

最終更新:7月6日(水)23時12分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]